HOME>トピックス>自分自身を見つめる旅にでよう【お遍路のススメ】

自分自身を見つめる旅にでよう【お遍路のススメ】

お遍路

四国八十八か所巡りとは

四国にあるお寺を88カ所の霊場をめぐるのが四国八十八カ所めぐりです。これは空海ゆかりのお寺をめぐることからかつては修行として行われていましたが、最近レジャーや健康増進目的で訪れる人も少なくありません。また、自分探しの旅として訪れる人も多く、毎年世界中からたくさんの人が訪れるスポットとなっています。四国八十八カ所めぐりのことを「お遍路」とも呼びますが、お遍路には全行程を歩いて巡る「歩き遍路」や車で巡る「車遍路」などがあります。また、全行程を一度にめぐる「通し打ち」だけでなく一定の区間だけをめぐる「区切り打ち」というやり方を選ぶ人も少なくありません。この方法なら学校や仕事の合間に霊場めぐりが出来るので現代人の生活スタイルにマッチしたやり方だと言えます。さらに最近は、旅行会社のバスツアーでも霊場めぐりを行えるようになっています。いろいろなスタイルでお寺をめぐることが出来るため、若者から高齢者までたくさんの人に親しまれています。

お遍路

初心者におすすめなお遍路ツアー

「お遍路にチャレンジしてみたいけど一人で行くのはちょっと心配」という人におすすめなのは旅行会社が企画しているパックツアーです。この方法なら各お寺までバスで行くことが出来ますし食事も付いているのでとても快適です。日帰りプランも多く、宿泊プランではホテルなどに宿泊するので気軽にお遍路を体験することが可能です。添乗員の同行やお寺での法話などもあるので、充実した時間を過ごすことが出来るでしょう。旅行会社のパックツアーでは1日に数箇所のお寺をめぐりますが、1回の旅行は日帰りや2日程度が一般的です。これに数回参加することによって88カ所すべてをめぐることが出来るプランもあります。また、お遍路には歩き遍路、車遍路、自転車遍路などもあるので、自分なりのスタイルで結願を達成してみてはいかがでしょうか。